睡眠不足が脂性を加速させる一因に

脂性を加速させる一因にあげられるのが睡眠不足です。

お肌が脂性だと、洗顔や化粧水などでケアをして脂っぽい食べ物やニキビの原因になりやすいチョコレートなどを控えるなどで対策をしますが、睡眠不足もかなり脂性を悪化させてしまうので、睡眠もしっかりととるようにしてケアをしていくようにします。

睡眠はお肌にとって重要な役割をしています。
睡眠中に分泌される成長ホルモンは疲労回復やストレス回復、新陳代謝の促進、傷などで壊れてしまった組織の修復など、お肌だけではなく、体全体をを整えるホルモンです。

成長ホルモンはノンレム睡眠といって、深い眠りの間に分泌されてるので、しっかりと質の良い睡眠をとることも重要です。

成長ホルモンが正常に分泌されずに、睡眠不足が続くと、交感神経が乱れがちになり、男性ホルモンの分泌が増えてしまします。男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やしてしまうので、脂性肌となってしまうというわけです。

どうしても、睡眠時間が短くなってしまう場合は質にこだわって、睡眠を上手にとるように意識してください。

入浴時間は寝る2~3時間前に済ませる。寝る前にパソコンやスマートフォンなどのブルーライトを避ける。
寝る前のアルコールは避けて、より良い睡眠を手助けしてくれるカモミールなどのハーブティーを飲むようにするなど、質をよくして成長ホルモンの分泌を促すようにしてください。

睡眠でも、お肌のケアはできます。化粧水や食事で上手く改善しないようなら睡眠を改善してみると良いかもしれません。

Powered by WordPress. Theme by Arinio